ウェディングブーケの種類と相場は?今年の流行トレンド

結婚式に必須のフラワーアイテムといえば、花嫁のウェディングブーケですよね。流行りのウェディングドレスの形や色に合わせたおしゃれなウェディングブーケを選ぶのは、結婚式の計画をする中で最も重要な花嫁の楽しみの一つ。ウェディングブーケには流行トレンドと様々な種類があり、その形や大きさによって使う生花の種類にも向き不向きがあります。また生花のウェディングブーケだけでなく最近の流行トレンドではドライフラワーや造花のウェディングブーケや、プリザーブドフラワーのウェディングブーケも大人気です。ここでは代表的なウェディングブーケの種類とウェディングドレスとの相性などを相場をふまえてご紹介します。

定番人気の丸いウェディングブーケ・ラウンドブーケ

ウェディングブーケの種類の中で最も代表的なものの一つであるラウンドブーケとは、どんなウェディングドレスにも合わせやすく一般的に最もよく目にする人気のウェディングブーケです。花の茎は見せずにブーケのアウトラインを花のみで丸い形に仕上げていくので、グリーン(葉物)は比較的少なめのデザインのウェディングブーケに向いています。ラウンドブーケの持ち手部分には白やオフホワイトのリボンを装飾し、ブーケの構造が見えないように美しく仕上げます。

ラウンドブーケはAラインのウェディングドレスやボリュームのあるプリンセスラインのウェディングドレスにも良く合い、またお花の種類や色の組み合わせ方次第ではかわいい雰囲気やカジュアルな雰囲気にも、シックで大人っぽい上品な雰囲気にもできる臨機応変に使いやすい形のウェディングブーケです。花嫁の身長や体型を選ばないのものこのラウンドブーケの特徴です。
教会チャペルの挙式では純白のウェディングドレスに合わせて純白のラウンドブーケを持ったり、披露宴パーティでお色直し後の華やかなカラードレスに合うデザインのラウンドブーケを持つなどと、シンプルなラウンドブーケから華やかなラウンドブーケまで花嫁の好みのテイストに合わせて自由自在にアレンジすることができます。色や花の種類を少し変えるだけでウェディングブーケの雰囲気に一味違った印象をあたえることができるので、挙式と披露宴でウェディングブーケを併用したいのなら価格を抑えてイメージを変えることが可能です(裏技&豆知識)。ウェディングブーケをカラードレスに合わせて持ち替えたいけど予算がオーバーしてしまうという方は、担当のフローリストに相談してみてくださいね。
ラウンドブーケの値段の相場はその他のウェディングブーケに比べると低く抑えることができ、一般の花屋で注文すると15000円から20000円前後、ホテルや結婚式場では30000円程度が目安です。

エレガントな大人のウェディングブーケ・キャスケードブーケ

ユリを使ったキャスケードウェディングブーケ

キャスケードブーケとは、滝のように長く流れるような形のウェディングブーケです。グリーン(葉物やツル)を使ってウェディングブーケ全体に動きのあるデザインにすることが多く、花嫁が歩くとゆらゆら揺れるエレガントな雰囲気のウェディングブーケです。キャスケードブーケに使うお花の種類次第で、クラシックやエレガントなスタイルのウェディングブーケから遊び心のある大人可愛いスタイルのウェディングブーケまで様々なデザインのキャスケードブーケを作ることが可能です。

キャスケードブーケはAライン、スレンダーライン、マーメイドラインのウェディングドレスに良く合います。挙式用には一般的に白やオフホワイトの優しい色のお花と、動きのあるグリーン(葉物やツル)を組み合わせて作ります。大人っぽいイメージや上品で落ち着いた雰囲気が好きな花嫁に向いています。
お花の組み合わせによってはフォーマルすぎず少しカジュアルなデザインに仕上げることもでき、大人っぽく悪戯な遊び心のある印象的なウェディングブーケを持つのも最近のトレンドです。流れるデザインが特徴のキャスケードブーケは身長の高い花嫁やスレンダーなウェディングドレスとの相性が良く、大人っぽさを出したい花嫁に人気のウェディングブーケです。
キャスケードブーケの値段の相場は一般の花屋で25000円から30000円、ホテルや結婚式場では40000円から50000円程度が目安です。*お花の種類によっても異なります。

かわいい雰囲気のウェディングブーケ・ティアドロップブーケ

赤と白のバラのブーケ

ティアドロップブーケとはしずくのような形のウェディングブーケで、セミキャスケードブーケとも呼ばれます。キャスケードブーケほど丈は長くなく、比較的身長や体型を選ばないので気軽に持てるウェディングブーケです。

ティアドロップブーケ(セミキャスケードブーケ)は可愛いらしい雰囲気にもエレガントな雰囲気にも仕上げることが可能です。また、贅沢に可愛い雰囲気とエレガントな雰囲気の両方を取り入れたり、花嫁のイメージ次第で使うお花の種類を選べばオリジナルのウェディングブーケに仕上がります。
ティアドロップブーケはマーメイドやプリンセスラインのように広がりのあるウェディングドレスにも、スレンダーなタイプのウェディングドレスにも合わせることが可能です。ブーケの幅や大きさなどを調整してつくることで、花嫁に合わせたオリジナルの雰囲気をもたせることができます。
ティアドロップブーケの値段の相場はラウンドブーケとキャスケードブーケの中間くらいが一般的です。

ナチュラルな海外スタイルのウェディングブーケ・クラッチブーケ

クラッチブーケとは、ナチュラルに束ねたウェディングブーケです。日本の結婚式では、挙式と披露宴を合わせた数時間の間にお花が萎びてしまわないように水下がりのしない加工を施すため、ラウンドブーケやキャスケードブーケなど専用の吸水性スポンジにお花を挿すタイプのウェディングブーケが長年のトレンドでした。しかし近年では自然のままの茎の素材をいかした海外スタイルのウェディングブーケに憧れる花嫁が多く、クラッチブーケは日本で近年最も流行りで人気のウェディングブーケです。クラッチブーケにはカジュアルなスタイルからエレガントな雰囲気のスタイルまでありお花の種類によって様々です。

花の茎そのものの雰囲気をいかしたナチュラルな持ち手のブーケでは、白のカラーやオオニソガラム、かすみ草のクラッチブーケが人気です。ナチュラルなグリーン(葉物やツル)をふんだんに使ったヨーロッパのガーデンスタイルのクラッチブーケや、バラだけを使った高級感のあるクラッチブーケなど、様々なデザインのクラッチブーケを作ることが可能です。

ウェディングドレスはエンパイアならヨーロッパのガーデンスタイルやカジュアルなクラッチブーケが良く合い、スレンダーラインマーメイドラインのウェディングドレスにはカラーやオオニソガラムなど、茎の素材自体が美しくブーケのデザインの一部として魅せることができる花を使ったクラッチブーケが花嫁を引き立てます。またバラの丸いクラッチブーケならその他のタイプのウェディングドレスにも良く合います。
挙式の時期やお花の種類により日本では向き不向きがあるので、フローリストに相談してみてくださいね!
クラッチブーケの値段の相場は、一般の花屋で10000円程度から注文が可能です。花の種類により金額が大きく異なるので予算とデザインをお店に伝えることが大切です。

ドレスにも着物にも合うユニークなウェディングブーケ・ボールブーケ

ピンクのバラのボールブーケ

ボールブーケとは、360度お花でできた丸いボールの形をしたウェディングブーケです。洋装(ウェディングドレスやお色直し後のカラードレス)では、可愛いプリンセスラインのウェディングドレスに良く合います。和装(白無垢や着物)ではダリアや菊を使った和風のボールブーケが衣装にとてもよく合います。

持ち手の部分にはリボンや和風の紐などが使用されます。

プリザーブドフラワーで作れるウェディングブーケ・バッグブーケ

プリザーブドフラワーのバッグブーケ

バッグブーケとは、小さなバッグの形をしたウェディングブーケです。

持ち手の部分にはパールやリボンが使用され、生花でもプリザーブドフラワーでも作ることができます。バッグブーケはお花の種類や色の組み合わせ次第で可愛いデザインにもシックな雰囲気にもアレンジできるので、ウェディングドレスの形や雰囲気に合わせて好みのデザインをフローリストに相談しましょう。

プリザーブドフラワーのバッグブーケの値段の相場は20000円から30000円前後が目安です。

近年の流行トレンドのドライフラワー&造花のウェディングブーケ

近年流行トレンドのドライフラワーや造花のウェディングブーケは、特に結婚式の写真撮影の前撮り用に人気です。結婚式当日には生花のウェディングブーケを持ち、写真撮影にはドライフラワーや造花のウェディングブーケを持つことで、楽しみも増えますね!ドライフラワーや造花のウェディングブーケなら結婚式のあとも記念に保管しておくことができます。自分で作ることもできるので、フラワーアレンジメントの教室などで作り方を学ぶのも楽しいですよ。

まとめ

流行トレンドのウェディングブーケは毎年変わりつつありますが、長く保存できるプリザーブドフラワーやドライフラワー、造花のウェディングブーケがトレンド入りしているのが2020年です!結婚式は一生に一度の思い出に残る大切なイベントなので、ウェディングドレスに合わせて生花の定番人気ナチュラルなウェディングブーケや海外スタイルのおしゃれなクラッチブーケなど、あなたの好みに合ったウェディングブーケを選びましょう!

関連記事:結婚式の花の種類はイメージ次第!理想のコーディネート

コメント

タイトルとURLをコピーしました