バレンタイン2021海外では花やカードを贈るって本当?チョコ以外

年が明けて寒さが深まるこの頃、冬の一大イベントと言えば2月14日のバレンタインデーです。日本では女性が男性にチョコレートを贈るのが定番となっていますが、実はこれは日本独特の風習だとご存知ですか?

海外ここではイギリスをはじめヨーロッパ各国でのバレンタインデーの贈り物や、日本との違いなど世界ではバレンタインデーにはいったいどんな過ごし方をするのかをご紹介します。

こんなにも違う!日本と海外バレンタインデーの一般文化

愛の誓い合う日、バレンタインデーは、海外では男性が女性へプレゼントを贈ります。愛する恋人やパートナーだけでなく、家族、母親など大切な女性へ愛と感謝の気持ちを込めて花やカードを贈ることが多いのが日本との決定的な違いです。

”バレンタインに贈るチョコレート”と当然のように話しても、外国人には不思議な顔をされてしまいます。

花屋では行列ができるヨーロッパのバレンタインデー

海外の花屋の最も忙しい日のトップ3に堂々入りするのが2月14日バレンタインデーです。

クリスマス、母の日に並んでバレンタインデーには多くの人が花を買いに花屋をおとずれます。もちろん、買いにくるのはほぼ全て男性!この日は花屋で女性客を見かけることはなかなかありません。

赤いバラとカードを贈るイギリスのバレンタインデー

イギリスのフラワーショップでは、赤いバラの値段が高騰するのがバレンタインデー。

赤いバラ一輪(1本)1000円以上はします。また、バレンタインカード(手書きのメッセージカード)を贈ることはバラ以上に大事な贈り物と考える人が多いのもイギリスのバレンタインデーの特徴です。

男性は、女性へ贈る花にカードをしのばせて贈ります。とてもクールで紳士なイギリスらしい文化ですね。

ちなみに花は赤いバラのみならず、大きなブーケも大変人気です。両手で抱えるほどの多くなブーケをバレンタインデーに贈るのは珍しいことではありません。

愛する人とレストランで食事をしたり、シャンパンを飲んだりと、いつもと違った特別な過ごし方をするのが一般的なバレンタインデーの過ごし方です。

ロマンチックなイタリアのバレンタインデー

イタリア人男性はロマンチストが多いことで知られています。イタリアではバレンタインデーには男性が女性に花を贈ります。

イギリスのように赤いバラはイタリアのバレンタインデーにもとても人気です。イタリア産のチョコレートは有名なブランドやクォリティの高いものが多くありますが、バレンタインデーにチョコレートを贈るのは日本のように一般的な贈り物とは定着していません。

ロマンチックなレストランで食事をしたりワインを飲んだりするのがロマンチックなイタリア人男性の女性への贈り物となります。

北欧スウェーデンのバレンタインデー

北欧各国でもバレンタインデーは大切な人にプレゼントをする愛の日です。

スウェーデンでもやはり花屋では列ができるほど、毎年2月14日には大切な女性へブーケを贈る男性が多いのがバレンタインデーです。2021年のバレンタインデーは日曜日なので、通常営業していないお店もこの日はお店を営業します。花屋に勤めるフローリストたちも大忙しの週末になります。

また、スウェーデンでも手書きのメッセージカードはとても大切な贈り物の一つです。花束に添えてバレンタインカードを贈ります。

長く付き合っているカップルや家族同士であれば、花以外にもプレゼントを交換しあったり一緒に食事をしたりするのがバレンタインデーの過ごし方です。

キャッシュレスの最も進んでいる国の一つであるスウェーデンでは、プレゼントに買い物用のギフトカードを贈るのは近年のトレンドです。

また、男女がともに自立しているのが象徴的で、必ずしも男性が女性に贈るのが一般的という感覚よりは、’愛する人にプレゼントを贈りたい日’と称するのがふさわしいのがスウェーデンのバレンタインデーの特徴です。

2021年おすすめバレンタインの過ごし方と贈り物

ここでは今年の2月14日バレンタインデーに何をプレゼントしようか迷っている皆さんに、バレンタインデーのおすすめの贈り物アイデアをいくつかご紹介します。海外のバレンタインデー過ごし方から学んだロマンチックなプレゼントを例に参考にしてみてください。

バレンタインデーに贈るのはやっぱり花がナンバーワン

女性が男性へプレゼントを贈る日本では、チョコレートに添えてお花を組み合わせたり、お花に添えてチョコレートを贈ったりとロマンチックな贈り物を考える女性は多いものです。

2021年おすすめのバレンタインデーの贈り物は、思い切って花をメインにしてみることをおすすめします!

昨年よりパンデミックにより自宅での勤務が増えたり外出を控えたりと、自宅で過ごす時間が増える2021年には、これまでは忙しく花の手入れをすることができなかった人や植物を育てたことがなかった人も、観葉植物や手入れの簡単な花の購入を検討してみたりと、生活に緑を取り入れてストレスを軽減させたい人が増えています。

一緒に料理を楽しむバレンタインデー

 

男性も料理を作ることを楽しむのが一般的な海外。北欧では男性が女性へ手作り料理を振舞うこともバレンタインにはよくある過ごし方の一つです。

2021年のバレンタインデーは日曜なので、時間をかけながら料理を楽しんでみるのもおすすめです。

北欧では料理を始めてから食べるまでの時間、すなわち料理をしている時間そのものがメインだと言っても過言ではないほど、家族やカップルでおしゃべりやワインを楽しみながら時間をかけて料理をするのが一般的です。

時間を忘れてお酒と会話を楽しみながらゆったりと過ごすことは北欧らしいバレンタインにおすすめの過ごし方です。

花の香りのアロマキャンドル

室内で楽しむことができ、フローラルな香りを放つ癒しのアイテムが2021年のバレンタインの贈り物におすすめのアイテムです。

ヨーロッパでは冬は特に夜になるとキャンドルをたくさん灯すことが日常です。

香りのついたアロマキャンドルは雰囲気をよりロマンチックに演出するので、海外ではそれぞれに好みのブランドがあるほど必須のアイテムです。

中でもバレンタインデーに人気の香りは甘く優しい香り。

男性に人気のジャスミンの香りのアロマキャンドルがおすすめです。

フラワーストーク の商品はこちらからご覧いただけます。
フラワーストーク ロンドン英国製アロマキャンドル

バレンタインは食事に出かけるのも素敵な贈り物

海外のように、バレンタインデーにはレストランを予約してみるのもおすすめです。2021年のバレンタインデーは日曜なので、日頃仕事でなかなかランチに時間をとることができない男性でも、今年のバレンタインデーは特別なランチで楽しい休日を一緒に過ごすことができそうですね!

まとめ

2021年は昨年からパンデミックの影響で自宅で過ごす時間が増えます。そんな中で今年のバレンタインデーには自宅で楽しめるものや、家族やカップルで一緒にできる‘こと’がプレゼントとして喜ばれます。ヨーロッパのように、ゆったりとした時間を大切な人と一緒に過ごすということそのものをプレゼントにしてみるのはいかがでしょうか。

2021年2月14日は、愛たっぷりの素敵なバレンタインデーをお過ごしください!

関連記事:
バレンタインギフト・チョコ以外特集

海外アロマキャンドルおすすめ人気ブランド

おすすめ関連商品はこちら:
贈り物に添えたいバレンタインカード
北欧フラワーデザインカード

海外アロマキャンドル
フラワーストーク ロンドン英国製アロマキャンドル

コメント

タイトルとURLをコピーしました