私たちについて

logo Flowerstalk

 

 

 

私たちは、花のプロフェッショナルとしてヨーロッパの環境問題に対する取り組みに注目し、
花の廃棄ロスを最小限におさえた花屋の運営を目指しています。

運営会社  株式会社green office /
Webショップ
・花とアロマキャンドルのお店 Flowerstalk London 日本ストア
・北欧デザインカードdesigncards yukisblommor

フラワーストーク オーナー

事業運営者 烏野優貴(うの ゆうき)

1986年生まれ
フラワーデザイナーに憧れ、フラワーデザインスクールでの学びをきっかけにフローリストとしてウェディング装花を主に花のプロフェッショナルとして経験を積む。
2015年よりヨーロッパの花を学ぶためロンドンへ渡り、さらなる経験を積んだのち、イギリスの老舗花屋Flowerstalk of London / Artflora Co.,Ltd と提携。同ブランドの商品である英国製アロマキャンドルの日本での販売を開始。

その後スウェーデン・ストックホルムに渡り、北欧の花とインテリアに触れ合いながら感性を磨きフローリストとしてさらに経験を積む。ヨーロッパの環境に対する取り組みや、そこでの素晴らしい出会いから影響を受け、現在は花屋の廃棄ロスについて考え取り組んでいる。

2018年に花屋としての実店舗フラワーストーク ロンドンを日本で限定的に構えたものの、店頭を美しくディスプレイしながら販売品質を保たなければいけない花屋では、廃棄ロスというのが常につきものであった。実際の店舗運営の現実と、憧れであったフラワーデザイナーのギャップを感じ撤退。
その後、生花のディスプレイが不要であるインターネット販売へシフトする。シンプルなインテリアとおしゃれな花がごく日常にあふれている北欧ストックホルムでの出会いから感銘を受け、事前に花の販売個数が把握できるお花の定期便システムを取り入れることで廃棄ロスを無くした。自身の強みであるイギリス・ロンドンで培ったフラワーデザインとともに、ヨーロッパらしい花のセンスで花のある暮らしをより多くの人々に届けることを目指している。

 

yuki
北欧ストックホルム在住フラワーデザイナーとして

スウェーデン・ストックホルムを拠点にdesigncards yukisblommor という名で水彩画のデザインカードを手掛けています。

スウェーデン語でblommorは花を意味します。
北欧の暮らしのなかで日々感じた気持ちや、インスピレーションを絵にしています。
誕生日や記念日に、手書きのカードを贈るのはヨーロッパでは欠かせないことの一つ。
フラワーデザイナーとして長年花に携わる中で、大切な贈り物である花をいつまでも残せたらいいなという想いからフラワーデザインを絵にするようになりました。
スウェーデンでは現在お花屋さんやお菓子屋さんでカードとして販売しています。

 

Our London Shop, West End Lane

230 West End Lane, London, NW6 1UR

https://www.flowerstalk.co.uk
Flowerstalk of London
イギリスロンドン本店

 

メディア

関西ラジオ
ラジオ放送ゆめのたね
関東マガジンPoco’ce
神戸経済新聞 etc.

フラワーストーク ロンドン Flowerstalk of London
タイトルとURLをコピーしました