ロンドン観光マイナースポット!観光ガイドにない必見情報

ロンドン観光マイナースポット・リトルベニスのレアなお祭りをご紹介

イギリスのロンドンへ旅行を計画している方へ、せっかくロンドンに行くのなら定番スポットだけでなくローカルのみが知るマイナースポットへも訪れておきたいですよね!ここではロンドンの最も美しいマイナー観光スポットの一つ、ロンドンの北西部に位置するリトルベニスをご紹介します毎年5月のバンクホリデーに3日間だけ開催される、ローカルですら知る人ぞ知る運河のお祭りです!

リトルベニス キャナルウェイパレード

正式名称:IWA Canalway Cavalcade at Little Venice

1983年から、イギリスロンドンで毎年5月のバンクホリデーに3日間だけ開催される運河のお祭りです。イギリス中から個性的な運河ボートがここリトルベニスにびっしりと集まります!

ロンドンの5月は、天気も気温も一年の中で最高の時期なので、5月のロンドン観光には見逃せないマイナー観光スポットとしておすすめです!

 

毎年の開催予定日は5月の始めの頃です。

2021年の開催予定日は5月1日〜5月3日の3日間です。

開催日と詳しい情報はこちら:IWA Canalway Cavalcade

 

開催地:ロンドン、リトルベニス(Little Venice, London)場所はグーグルマップに表示されるリトルベニスの運河に面している一帯です。

イタリアのベネツィアを連想させるような穏やかで美しい自然に満ち溢れたマイナースポットです。

 

ロンドン・パディントン駅(Paddington)から徒歩すぐのところです。

パディントン駅はとても広く改札出口は2つあります。運河のお祭りの開催地であるリトルベニスに行きたい旨を駅員に伝えて近い出口から出ましょう。

※グーグルマップ上に表示されるリトルベニスのもう一つの最寄駅であるワーウィックアヴェニュー駅(Warwick Avenue)は、この運河パレードのイベント期間中は使えなくなりますので、必ずパディントン駅を使ってくださいね!

 

ロンドン観光マイナースポット リトルベニス運河フェスティバルの見どころ

ロンドン・リトルベニス運河の祭り

このリトルベニスで毎年開催されるバンクホリデー3日間の運河フェスティバルでは、たくさんの屋台が出店します。食べ物やお酒はもちろん、ライブミュージックのイベントや子供向けのアクテビティなど家族でもカップルでも楽しめる様々なイベントが用意されています。

天気がよければなおさら、リトルベニス周辺には多くのローカルの人々が楽しみに集まります。

 

ロンドン観光マイナースポット・リトルベニスはこんな人におすすめ

 

ロンドンに旅行に行くのなら定番の観光スポットだけでなく、写真や観光ガイドではあまり見たことないような隠れローカルスポットや現地で知る人ぞ知るマイナースポットに行ってみたい!ロンドンでしか味わうことのことのできない体験をしたい!そんなロンドン旅行が大好きな方へ、リトルベニスの運河はおすすめのロンドン観光マイナースポットです。

 

リトルベニスへは年間を通していつでも訪れることができますが、5月にロンドンに行くのならぜひこの運河フェスティバルに合わせて旅行のスケジュールを組んでみることをおすすめします。

リトルベニスはロンドン市内にあり、街の中心部に位置しているのにも関わらず都会の景色とはかけ離れたイタリアのベネツィアを連想させるような美しい運河の街として知られています。

 

リトルベニスの運河フェスティバルはボートのレースのような競技的なものではないので、静かで美しい景色と小さなベネツィアの散策を楽しみたい女性には特におすすめです。こんなに美しい光景を目にする機会はそう多くありませんよ!イギリスの運河ボートの集大成を贅沢に一望できる貴重な体験ができます!

 

カラフルで美しく個性あふれる運河のナロウボート

ロンドン・リトルベニス運河の祭り

華やかなイギリスらしい独特のデザインで、英国ならではのガーデニングがほどこされたオシャレで個性的な運河ボートをご存知ですか?18世期から20世期にかけてイギリス国内各地からロンドンへ、貨物輸送のために使用されていた伝統的なイギリスのボートです。現在では居住する目的や余暇のためのボート、カフェとして改造したりとプライベートで所有する人も多く、運河ボートの外観やデコレーションも様々です。

 

ロンドン観光マイナースポット 運河フェスティバルの滞在時間や費用

ロンドン・リトルベニス運河の祭り

天気や気温が良ければ、太陽が大好きなイギリス人は半日リトルベニスの運河周辺でゆったり日光浴をして過ごす人もいます。ここではロンドンマイナー観光スポット・リトルベニスの運河フェスティバルに訪れるのにおすすめの時間帯や過ごし方をご紹介します。

リトルベニス 運河フェスティバルの過ごし方

リトルベニスの運河フェスティバルでは多くの屋台が出店していて周辺はマーケットになっているので、買い物を楽しんだりカフェでまったり運河の景色を楽しんだりして過ごせます。カラフルで個性的なナロウボートが集まる運河の周辺を歩いたり、お店を散策して過ごすといいでしょう。入場料などは特にありません。

 

リトルベニス運河フェスティバルを訪れるおすすめの時間帯

リトルベニスをブラリと散策してランチやお茶をする程度であれば2時間もあれば十分に運河フェスティバルを満喫できます。ロンドン観光のスケジュールを他にも入れたいという人には、午前中にリトルベニスの運河フェスティバルに訪れるのがおすすめです。リトルベニスを堪能したら午後は別の観光に行くと、時間にも十分余裕があり有意義な一日が過ごせます。

また、お酒が好きな人なら午後に行ってイギリスのビールを飲んだり近くのレストランやバーでディナーをするのもおすすめ。

 

リトルベニスはロンドンの中心部に位置してるので、運河フェスティバルを堪能し終えたら次に行きたいところへ簡単に移動することが可能です。ブリティッシュミュージアムやテムズ川周辺の観光など、どこへでもすぐに行けますよ。      

 

ロンドンの交通機関・地下鉄やバス、タクシーについて

ロンドンのバスや地下鉄などの交通機関のサービスはとても便利なので、あなたの現在地からバスや地下鉄でどこにでも簡単に行くことができます。ほとんどのロンドンバスは24時間運行しています。その他にはタクシーやウーバー(Uber)、またレンタルの自転車などがあります。ロンドンに観光で行くならどんな交通機関を使えば便利なのか、順番にご紹介します。

 

ロンドン地下鉄 Underground/Tube

ロンドンの地下鉄といえば、もっともよく利用される便利な乗り物の一つ。アンダーグラウンドやチューブと呼び、地下鉄のことを意味します。

アメリカ英語では地下鉄をサブウェイと呼ぶことから、日本でもサブウェイと呼ぶ機会がありますよね。イギリス英語では、アンダーグラウンドやチューブと呼ぶので覚えておきましょう。

 

ロンドンには多くの地下鉄線が存在しており、地図や路線マップでは各ラインごとに色分け表示されているので駅を見ればどのラインなのかすぐにわかります。

 

ロンドン電車 Overground/Nationalrail

ここでの電車とは、ロンドンの市内・市外を走る一般的な電車のことで、地下鉄のアンダーグラウンドに対して地上の鉄道なのでオーバーグラウンドと言います。ナショナルレールというサービスもあり、ロンドンの中心から市外に行く時などによく使います。空港などに行く時もこれらの交通機関を使うとスムーズに移動できます。

 

ロンドンバス Buses

ロンドンのシンボルとも言える、みなさんご存知の赤いロンドンバス。ロンドンバスは一回乗るごとに課金され、距離は関係ありません。乗り換えるたびに課金されるため、目的地まで途中で乗り換えなければいけない場合は予めオイスターカード(交通機関専用の電子プリペイドカード)におおよその金額をチャージしておきましょう。

二階建てのロンドンバスと一階のみのロンドンバスがあり、全てのロンドンバスには番号がついています。これはそれぞれのロンドンバスが、決まったルートを終日往復し続けているためです。ロンドンバスの番号と、目的地への方角さえ間違えなければ迷子になることはないので、よく知らない場所へ行く時にもとても便利ですよ。

 

ロンドンタクシー Cub/taxi

ロンドンのタクシーはキャブとも呼ばれています。ロンドンではブラックキャブといわれる、昔ながらのイギリスらしい黒い車が道路を走っているのを見かけますが、これが私たちの利用できる一般のタクシーです。

 

ウーバー Uber

ロンドンでは、スマートフォンのアプリですぐにオーダーできるウーバー(Uber)が大人気。乗車料金とても安く、なぜか車はベンツなどの高級車なこともよくあります。ロンドンでウーバーのアプリを見れば、現在地から一番近くを走行している空きの登録ドライバーが地図上に現れます。アプリ上で空車を選んでオーダーすると、早ければ2分ほどであなたのいるところまで来てくれます。事前の利用登録が必要ですが、公共機関の少なくなるロンドンでの夜遅くの移動には特にウーバーが便利なので使ってみる価値はありますよ。

 

まとめ

ロンドン観光マイナースポット、リトルベニスの運河フェスティバルをご紹介しました。ロンドンのローカルの夏の楽しみの一つ、リトルベニスのお祭り。知る人ぞ知るマイナースポットで開催される貴重なローカルイベントです。お酒を飲んだり音楽を聴いたり、小さなベネツィアを散策するだけでも十分に楽しめるので、ロンドンの定番スポットだけでは満足できないという人は、ぜひこの日をめがけてロンドン観光を計画してみてください。

ガイドブックに載っていない、ちょっとだけマイナーだけれどとても有名なロンドン人気スポットの一つをご紹介しました。

 

春から夏にかけてのシーズンは、イギリスは天気がよく気温もとても過ごしやすいのが特徴です。歩いているだけでも幸せな気分になるこの時期にイギリスロンドンを訪れることは最高ですよ!有名な定番観光スポットもおさえながら、ローカルのマイナースポットも堪能してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました