海外アロマキャンドルおすすめ人気ブランド・ランキング

誕生日プレゼントや母の日、クリスマスプレゼントや結婚記念日など、プレゼントにいつも人気のアロマキャンドル。皆さんはアロマキャンドルのお気に入りやおすすめのブランドはありますか?

今年はステイホームでお店に行くことや海外に出ることもできなくなってしまったため、自宅にいながら通販で買える海外ブランドのアロマキャンドルがとても注目されています。今回の記事ではアロマセラピーの発祥地であるイギリスを含むヨーロッパをはじめ、世界でプロデュースされている海外人気アロマキャンドルをランキング形式でご紹介します!

イギリスで人気のアロマキャンドルブランド

アロマセラピーの発祥の地と言われているイギリスでは、多くの老舗ブランドがアロマキャンドルをプロデュースしています。本場イギリスのアロマキャンドルで現地での人気ブランドをご紹介します!

ジョーマローン ロンドン JO MALONE LONDON

ジョー マローン ロンドン(Jo Malone LONDON )は、1994年にフレグランスブランドとして誕生したブランド。創立者がシンプルな中にも意外性のある数種類の香りを作り出して以来、ジョー マローン ロンドンは英国スタイルの代表として世界中で人気を博しています。

高級ブランドとして有名で、日本の百貨店でも多く取り扱われています。

フラワーストーク ロンドン Flowerstalk London

イギリス老舗花屋フラワーストーク ロンドン 花のプロフェッショナルが手掛けるFlowerstalk London シグネチャーラグジュアリーキャンドル。英国製

イギリス ロンドンで大人気のフラワーストーク ロンドン・アロマキャンドルがついに日本に登場。ただいま国内でも人気急上昇中の英国ブランドFlowerstalk Londonは1993年にイギリスで花屋として誕生し、現在はフラワーデザインのみならずアロマキャンドルのブランドとしても有名。ヨーロッパの花のプロフェッショナルが本場のアロマを厳選し、こだわり抜いた香りを上質のワックスに凝縮。高級感のあるデザインと上品な香りが魅力的なイギリス本場のアロマキャンドルです。

パークス ロンドン Parks London

イギリス老舗キャンドルメーカーとして名高いParks(パークス)。
ロンドン生まれの洗練されたParks(パークス)のホームフレグランスコレクションは長年の研究から培われた独自の製法でつくられ、植物原料と環境に優しい再生原料を独自の方法で配合。

世界の有名店、高級ホテルをはじめ、世界中のセレブリティーから愛されています。

フランスで人気のアロマキャンドルブランド

ロマンティックな街といえばフランス・パリ。甘い雰囲気にアロマキャンドルは欠かせない必須アイテムです。数多くあるブランドの中でもアロマキャンドルで有名・人気のブランド3選をご紹介します!

ディプティック diptyque

ディプティック(DIPTYQUE)とは、1961年にパリで誕生したブランドです。設立当初はインテリア雑貨を扱うブランドでしたが、1963年にオリジナルアロマキャンドルを発表、それから5年後に発表したオードトワレ「ロー(L’Eau)」が人気に火をつけ、瞬く間に世界中のセレブに愛されるブランドに成長しました。50種類以上揃うディプティックのキャンドルは、一つひとつ作り方が異なるのがポイント。香りは、最高品質の原材料をもとに自然の恵みをシンプルなスタイルで解釈してデザインされています。

ラルチザンパフューム L’Artisan Parfumeur

1976年創業の、フランス語で“香りの職人”を意味するフレグランスメゾン、ラルチザン パフューム(L’ARTISAN PARFUMEUR)。 創業以来、パイオニアの精神とコンテンポラリーなビジョンを持って香りを追い求めています。職人的技術と、心を奪われるような自然の美しさが見事に融合されたアーティスティックな香りは、卓越したマスターパフューマ―による香料のハーモニーや構造、そして肌の上での変化をも絶妙に計算されたクリエイションによるものです。

エステバン ESTEBAN PARIS

1979年に南フランスでジャン・マックス・エステバンが新しいライフスタイルのアートを創造しようと創業。
環境保護に取り組む製品を開発することに専念し、ベジタブルワックスを使用したキャンドルは無染料であり、また純粋な綿を芯に使用しています。
パッケージに使用する箱やガラスも、リサイクル可能な素材を使用しています。

アメリカ発のアロマキャンドル人気ブランド

ニューヨーク発のブランドはもちろん、アメリカでもアロマキャンドルは大人気!アメリカから来たおすすめ・人気のアロマキャンドルブランドはこちら。

ロージーリングス ROSY RINGS

ロージーリングスは、豊かな自然が広がるアメリカ・コロラド州デンバーで1995年に誕生し、自然の美しさを暮らしの中で身近に感じて欲しい、という願いを込めて、季節の花々やドライフルーツ、スパイスなどをあしらったボタニカルコレクションを展開しています。
お花やスパイスがキャンドルの中に封じ込めてあり、プレゼントにぴったりのボタニカルアロマキャンドルはハンドメイド で作られているので唯一無二の贈り物に。

ロリア Lollia

アート作品のように美しくロマンティックなボトルが特徴的な「ロリア」のアロマキャンドル。女性を甘い夢へと誘う、スイートなキャンドルやフレグランスを展開しているアメリカ発のホームフレグランスブランド。ニューヨークの高級セレクトショップで取り扱われたのをきっかけに話題になり、日本でも注目されています。

トッカ TOCCA

トッカ(TOCCA)は1994年、アメリカ合衆国のニューヨークでアパレルブランドとして設立。その後、「女性が美しくあるために」という共通項のもと、フレグランス・スキンケア・ランドリーといった既存のカテゴリーを超え、キャンドル・ランドリーデリケート・リードディフューザーなど数々の魅力的な製品たちを誕生させ、今では世界中の女性たちを魅了しています。

貝殻をイメージした美しいグラスに入った、うっとりするような香りを放つキャンドル。ロマンティックな香りと優しいろうそくの灯りで、満ち足りたリラックスタイムを。

その他 世界で人気のアロマキャンドルブランド

その他にもアロマキャンドルで人気の海外ブランドはたくさんありますが、ここでは特に注目の2選をご紹介!

サボン SABON/ イスラエル

イスラエル生まれのハンドメイドコスメ ブランドSABON。1997年、二人のイスラエル人によって創設されたSABONは、心地よい香りとテクスチャーで肌と心を慈しむ
ビューティープロダクトを手掛けているブランドです。

香りの種類が豊富で比較的お手頃価格。

グラスハウス GLASSHOUSE/ オーストラリア

2006年にオーストラリアのシドニーで誕生したグラスハウス。
ラグジュアリーな香りを毎日贅沢に使いたい!という願いから作られました。普段使いも出来て少しだけ贅沢を楽しめるようなシンプルで可愛いアロマキャンドルは、大人の女性も楽しめるフレグランス界をリードする新しいアロマキャンドルです。

まとめ

いかがでしたか?アロマキャンドルは世界中で大人気。海外ブランドが手軽に買える現代では、こうした海外の文化をライフスタイルに取り入れることができるので、私たちも毎日をおしゃれに楽しめますね!いつもアロマキャンドルを使っている人も、まだアロマキャンドルを試したことがない人も、海外ブランドで有名・人気のアロマキャンドルをぜひ参考に試してみてください。

 

関連記事:アロマキャンドルの正しい使い方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました